XM口座開設の注意点|XMTrading口座開設の必要書類・スマホ版の始め方

XMの口座開設

XMは、世界190ヶ国・1000万人以上の利用者を抱える有力な海外FX業者です。キプロス共和国に拠点を置いており、審査難易度の高いキプロス金融庁のライセンスを保有しているため、安全性も抜群です。

そんなXMのリアル口座は、わずか3ステップ&最短2分で開設できます。また、口座を有効化するために必要なのは「身分証明書」と「現住所確認書類」のみで、簡単にアップロード可能です。

さらに、今なら口座開設ボーナス13,000円もGETできます!クッション機能付きのボーナスなので、未入金でXMを無料体験したい方はこの機会に口座を開設してみてください。

本記事の内容
  • XMの口座開設に必要な条件
  • XMのプロフィールの作り方
  • XMの口座開設の流れ
目次

XMの口座を開設する方法

2024年に行われたアップデートによって、今まで以上に簡単にXMの口座を開設できるようになりました。

具体的には、XMのプロフィールを登録すれば、自動でリアル口座が作成されるという、初めてFXの口座開設をする方でも気軽に手続きできる仕組みになっています!

XMの口座を開設する流れ
  • プロフィールを登録
  • プロフィールを認証
  • 本人確認書類を提出・口座を有効化
  • 口座開設ボーナス使って取引開始

なお、基軸通貨は登録国に従って設定されます。

  • 日本:JPY
  • 日本以外:USD

まず最初に口座開設できる人の条件について解説した後、ステップごとに詳しい手順を見ていきましょう!

XMの口座を開設できる人の条件

XMは、以下の4つの条件さえクリアすれば誰でも利用することができます

  • 満18歳以上
  • サービス対象地域に居住している
  • 必要書類を提供できる
  • XMのリアル口座を開設していない

それぞれ順番に解説していきます。

満18歳以上

XMでは18歳以上であれば、どなたでも利用が可能です。

学生や無職の方でも、必要書類の提出さえできればなんの問題もありません。

一方、18歳未満の方は法定代理人などの許可を得たとしても口座開設できないので注意してください。

サービス対象地域に居住している

XMは世界中にサービスを提供していますが、一部の地域でサービスの利用を制限しています。

なお、日本はサービス対象地域に含まれるので、安心して登録してくださいね。

サービスが制限されている地域

米国 / シリア / イラン / ニュージーランド / 北マリアナ諸島連邦 / パラオ / アメリカ領ヴァージン諸島 / 南スーダン / スーダン / カナダ / キューバ / プエルトリコ / イスラエル / 米サモア / ブーベ島 / グアム / ハード島 / マン島 / コソボ / リベリア / ミャンマー / 合衆国領有小離島 / 仏領南方・南極地域 / ガーンジー島 / ジャージー島 / セントバーツ島(仏領サンバルテルミ島) / 北朝鮮 / ボネール / シント・ユースタティウスおよびサバ / サンマルタン島 / シントマールテン島 / オーランド諸島

XM口座開設の必要書類を提出できる

他社と同様、口座を有効化しないとXMの全サービスを利用できません。

口座の有効化とは、登録フォームに記入した内容と提出書類の情報が一致しているかをXM側が審査することです。

口座を有効化するためには、身分証明書・住所を確認できる書類の2つが必要です。学生証やマイナンバー通知カードを使えないので気を付けましょう。

なお、現段階ではマイナンバーカードの提出なしでもXMのサービスを利用できます。「マイナンバーカードを提出するのは心配」という方でも、安心して利用できますよ!

XMのリアル口座を開設していない

XMの口座を既に開設している場合、登録フォームから2つ目以降の口座を開設することはできません。

追加口座を開設したい方は、XMのマイページから行ってください。口座有効化を済ませている方であれば、最短1分ほどで追加口座の開設手続きが完了します。

ちなみに、XMは1人あたり最大8口座まで作れます。

XMの口座開設方法【注意点も含めて解説】

続いて、XMの口座を開設する方法について見ていきます!

①XMプロフィールを登録

始めに、XMの新規登録フォームに必要な情報を登録し、「XMTradingプロフィール」を作成しましょう。

XMプロフィールの作成

XMプロフィールの作成
STEP
XMの新規登録フォームにアクセス

始めに、XMの新規登録ページにアクセスします。

Cookieの許可について

XMのサイトにアクセスすると、「お客様の個人情報を大切にします」というバナーが表示されることがあります。

全てのクッキーを許可するか尋ねられているので、次の画面に進むために緑の「全てを許可する」を押しましょう!

STEP
個人情報を登録

XMの口座開設ページにアクセスすると、登録フォームが表示されます。

フォームの指示通りに、情報を登録しましょう。

居住国該当する国を選択
ブランド既に表示されている「Tradexfin Limited – 規制期間はFSA SD010」のまま
Eメール有効なメールアドレスを入力
パスワードマイページにログインするためのパスワードを入力
同意事項チェックを入れる

ブランドは、「Tradexfin Limited」と「Fintrade Limited」から選べますが、どちらも取引条件は同じなので、既に表示されている「Tradexfin Limited – 規制期間はFSA SD010」のままで構いません。

また、パスワードは次の5つの条件を満たすものを入力しましょう。

  • 10~15文字
  • 数字を1つ以上含む
  • 英語アルファベットの大文字を1文字以上含む
  • 英語アルファベットの小文字を1文字以上含む
  • 特殊文字(#[]()@$&*!?|,.^/\+_-)を1つ以上含む

パスワードの入力画面では、クリアした条件にチェックマークが付いていくため、満たしていない項目が分かりやすいです!

個人情報の入力と同意事項の確認まで全て完了したら、「登録」を押してください!

STEP
新規登録・プロフィール作成完了

「登録」をクリックして、「Eメールをご確認ください。」という画面が表示されると、新規登録・プロフィール作成の手続きは終わりです!

「XMプロフィール」の作成によって、スタンダード口座(MT5・円建て・レバレッジ1,000倍)が自動的に開設されます。

メールアドレスの認証

新規登録の手続き後、「XMTrading へようこそ」という件名のメールが送られてきます。

メールの中に「Eメールを認証する」という緑の部分があるので、それを押せばメールアドレスを認証できます!

その後、「Eメールアドレスを確認しました!」と表示されると、プロフィールの作成は完了です。

なお、認証リンクは24時間で無効になってしまいますが、有効期限が切れた後もリンクを再発行できるため、安心してくださいね。

XMからのメールが来ない時は、迷惑メールに分類されていないか調べてみましょう。

②プロフィールの認証

次に、先ほど作成したプロフィールを認証しましょう。

個人情報・投資家情報の順に登録し、5分もあれば完了します。

13,000円分の口座開設ボーナスをゲットするには、プロフィールの認証が必須です!

「プロフィールを認証する」を押す

XMの口座が開設すると、「13,000円のボーナスを申請する」というバナーが表示されます。

その隣にある「プロフィールを認証する」を押してください。

ログイン画面になった場合

ログイン画面が表示されたら、プロフィールを作成する際に設定したメールアドレスパスワードを入力し、「ログイン」を押しましょう。

万が一パスワードが分からなくなった時は、「パスワードをお忘れですか?」を押して、パスワードを再設定してください。

個人情報を登録

「プロフィールを認証する」を押すと、「プロフィールの詳細を追加しましょう」という画面に進みます。

画面の指示に従って、以下の項目を入力してください。

ローマ字で入力
ローマ字で入力
下のお名前(全角カタカナ)カタカナで入力
姓(全角カタカナ)カタカナで入力
生年月日カレンダーアイコンから選ぶ
出生地生まれた国を選ぶ
電話番号最初の0を除いて入力
市以降の住所ローマ字で入力
市・都道府県ローマ字で入力
丁目・番地・部屋番号ローマ字で入力
郵便番号ハイフンを除いて入力

住所をローマ字入力する際は、「住所変換ツール」がおすすめです。

郵便番号・番地・建物名さえ入力すれば、住所のローマ字表記を教えてくれるので、住所の入力がコピペで一瞬で完了します!「英語が得意でない」「ローマ字に変換するのが手間」という方は使ってみてくださいね。

後にアップロードする本人確認書類の情報と、ここで登録する情報は一致する必要があります。

次に、「納税義務のある米国市民ですか?」「納税者識別番号(TIN)をお持ちですか?」と質問されます。

質問に対する回答
  • 「納税義務のある米国市民ですか?」に「いいえ」と回答する場合
    → 税法上の居住国を登録しましょう。
  • 「納税者識別番号(TIN)をお持ちですか?」に「いいえ」と回答する場合
    → 未取得の理由を下から選びましょう。
TINを取得していない理由
  • 当該国では居住者に対してTINを発行していない
  • 当該国からTINの取得を法的に義務付けられていない
  • 当該国の法律によりTINの開示を義務付けられていない
  • TINまたは同等のものは取得できないため、その理由を以下に説明します

なお、納税者識別番号とは日本のマイナンバーのことを指します。

XMではマイナンバーの提出は強制ではないので、マイナンバーを知られたくない場合や入力が面倒な場合は、「いいえ」と答えましょう。

マイナンバーでなくとも、それ以外で必要書類を提出していれば、全てのサービスを利用できます。

投資家プロフィールを登録

次に、投資家情報を登録します。

年間投資予定額ドルベースで選択
取引の目的取引目的を選ぶ
雇用形態「被雇用者」か「自営業者」を選ぶ
業種業種を選ぶ
推定年収ドルベースで選択
推定純資産額ドルベースで選択

口座開設のアップデートによって、以前は必要だった職務内容や雇用者名の入力が不要になりました。

「個人情報をあまり知られたくない」「職場に海外FXをしているとばれたら嫌だ」という場合でも、心配ありませんよ!

③口座を有効化する

プロフィールの認証後、「以下に記載されている書類をアップロードしてください」というメッセージが表示されます。

入出金や、13,000円分の口座開設ボーナスをもらうためには、口座が有効化されている必要があります。

実際に必要な書類をアップロードし、口座を有効化する流れを説明するので、早めに手続きを行いましょう。

口座の有効化の際に用意する書類

XMのリアル口座は、本人確認のための身分証明書・住所確認書類を提出することで有効化できます。

それぞれの書類として有効なものを知りたい方は以下をご覧ください。

身分証明書
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
    ※通知カードは不可
  • パスポート
  • 在留カードや特別永住者証明書
  • 障がい者手帳
住所証明書(現住所確認書類)

【3ヶ月以内に発行されたもの】

  • 公共料金請求書
  • 銀行口座の取引明細書(登録住所の確認ができるもの)
  • 住民税税額決定納税通知書
  • 確定拠出型年金の掛金払込証明書/年金加入確認通知書、国民年金保険料控除証明書/国民年金証書
  • 公証役場か弁護士によって認証された賃貸契約書
  • 住民票
  • 国民健康保険証

【有効なもの】

  • マイナンバーカード
  • 国際運転免許証

本人確認書類を両方とも用意したら、口座を有効化させましょう!

口座を有効化する流れ

それでは実際に、口座を有効化する流れを説明します。

XMから届いたメールを確認し、2種類の本人確認書類をアップロードしましょう。

口座を有効化する流れ
STEP
本人確認書類を提出

有効な身分証明書・住所確認書類をアップロードしましょう。

STEP
アップロードを確認

「書類をアップロードしました!」というメッセージが表示されたら完了です!

XMからの審査の結果は、最短当日中、遅くても2~3日後には通知されます。

XMの13,000円分の口座開設ボーナスは、口座の有効化が完了し次第受け取り可能です。

有効化するまでは自己資金や利益分の入出金も不可能なので、口座を開設したらすぐに手続きをしましょう!

XMの口座の有効化についてよくある質問
XMの口座は、有効化するのにどれくらいの時間がかかりますか?

本人確認書類を提出後、最短数十分~3日以内に審査が完了します。

土日祝日以外は24時間審査を行っているため、なかなか結果が来ない時はサポートデスクに連絡してみましょう。

XMの口座が有効化できません。

XMの口座を有効化できない原因は、次のようなものが挙げられます。

  • フォームで登録した情報と本人確認書類の情報が不一致
  • 本人確認書類の有効期限が切れている
  • 書類の撮影に何らかの不備がある
  • XMがメンテナンスを行っている

XMからのメールは、審査の結果がどちらでも送信されるため、有効化されないときはメールの内容を再度確認してみましょう。

XMの本人確認書類としてマイナンバー通知カードは利用できますか?

マイナンバー通知カードは、本人確認書類として利用できません。

XMの本人確認書類に学生証は利用できますか?

学生証は本人確認書類として利用できません。

XMの口座を有効化する手順は以上になります。

手続き自体は短く、あとは審査を待つだけなので、早めに有効化させることをおすすめします!

XMの口座開設【スマホアプリの場合】

XMは、公式モバイルアプリを使って口座を開設することも可能です。

  • XMのスマホアプリのインストール方法
  • XMの口座をスマホアプリで開設する方法

スマホメインで取引する予定の方は、ぜひ参考にしてください。

XMのスマホアプリのインストール方法

XMのモバイルアプリは、XMの公式ホームページからインストールできす。

ホームページにアクセスしたら、「XMTradingアプリを使う」を押しましょう!

なお、iPhoneだけでなく、Android端末にも対応しています。

XMの口座をスマホアプリで開設する方法

XMアプリを起動したら、ログインページが表示されるので、右下の「口座を開設する」を押してください。

以下の情報を順番に入力したら、「Eメールを確認してください。」というメッセージが表示されます。

居住国該当する国を選択
ブランド既に表示されている「Tradexfin Limited – 規制期間はFSA SD010」のまま
Eメール有効なメールアドレスを入力
パスワードマイページにログインするためのパスワードを入力

XMから届いたメールを開き、「Eメールを認証する」をタップすると、プロフィール登録は完了です。

その後、画面左上にある三本線をタップし、「口座を認証してください」を選ぶと口座有効化手続きに進めます。

流れは先ほど説明した手順と同様なので、本記事を参考にやってみてくださいね。

Webで登録した場合もアプリで登録した場合も、登録後30日以内に有効化を済ませないと、口座開設ボーナス13,000円は獲得できません。

プロフィール登録と併せて口座有効化手続きすることをおすすめします。

XMの口座開設で注意すべき点

XMで口座を開設する際は、以下の5つのことに気を付けましょう。

  • 投資家情報の内容は口座開設に影響しない
  • XMの口座を有効化して初めて取引できる
  • XMの口座開設は居住国に対応したページで行う
  • 登録できるメールアドレスとアカウントはそれぞれ1人1つまで
  • マイナンバーの提出は強制ではない

1つずつ説明します!

投資家情報の内容は口座開設に影響しない

1つ目は「投資家情報の内容は口座開設に影響しない」です。

XMでは、口座を開設する際に所得総額・純資産・職業・収入源などを登録します。

しかし、この内容によって口座の開設を制限されることは一切ありません。

サービス利用可能な地域に居住している18歳以上の方であれば、誰でもXMの全てのサービスを利用できるので、安心してくださいね。

XMの口座を有効化して初めて取引できる

2つ目は「XMの口座を有効化して初めて取引できる」です。

XMの口座開設は「①XMプロフィール登録→②プロフィールの認証→③口座を有効化する」の3ステップに分かれていますが、本人確認が完了して有効化していないと入出金・取引などの利用ができません。

また、登録後30日以内に必要書類を提出しない場合、口座開設ボーナス13,000円を受け取れなくなってしまいます。

口座開設ボーナスが受け取れるチャンスは一人一回までなので、開設手続きが完了したら、すぐに本人確認書類をアップロードしましょう!

XMの口座開設は居住国に対応したページで行う

3つ目は「XMの口座開設は居住国に対応したページで行う」です。

XMは一部地域を除く世界中の国にサービスを提供しています。

しかし、居住地域によって提供するサービスに違いがあるため、居住国に対応しているページから登録しなければいけません。

もし口座開設フォームの居住国欄に「日本」がない場合、海外版を開いている可能性があるのでチェックしてみましょう。

登録できるメールアドレスとアカウントはそれぞれ1人1つまで

4つ目は「登録できるメールアドレスとアカウントはそれぞれ1人1つまで」です。

XMでは、1人のトレーダーにつき1つのメールアドレス・1つのアカウントしか登録できません。

違うメールアドレスを使って1人でアカウントを複数登録することは、XMの利用規約で禁じられています。

複数の口座で取引したいのであれば、追加口座をマイページから開設しましょう!

XMの利用規約に反して複数のアカウントを登録していることがバレると、利益の没収や出金拒否・アカウントの停止などのペナルティを課せられるので、注意してください。

マイナンバーの提出は強制ではない

5つ目は「マイナンバーの提出は強制ではない」とです。

「XMを始めとする海外FX業者にマイナンバー情報を知られるのは怖い」という方も少なくないでしょう。

現状、XMの口座開設においてマイナンバーの提出は任意となっているので、無視して構いません。

XMにマイナンバーを提出するタイミング
  • 本人確認書類の提出の前
  • 本人確認書類の提出

上の2つのタイミングでマイナンバーを提出する機会がありますが、どちらもスキップして問題ありませんよ。

XM(XMTrading)の口座開設に関するよくある質問

18歳未満でも家族名義でXMの口座を開設できますか?

いいえ。XMの口座は本人のみ開設可能です。

たとえ家族や親しい友人であっても、名義を借りて口座開設することはできません。

他人名義で登録したことが判明した場合、XMのサービスを永久に利用できなくなる恐れがあります。

XMの口座開設に関して問い合わせたいです。

XMの公式サイトからライブチャットを利用するか、メールで問い合わせてください。

ライブチャットで日本人スタッフが対応してくれるのは、平日午前9時~午後9時となります。

なお、電話サポートには対応していないので注意しましょう。

XMは口座開設に手数料が発生しますか?

いいえ。XMでは、口座開設手数料や維持費などが全て無料です。新規登録から取引まで、費用がかかることは全くありません。

XMの口座開設の時間を知りたいです。

XMの口座開設の手続きは、3分程度で完了します。本人確認書類をアップロードして口座が有効化されるのには最短で30分、長くて1営業日必要です。口座が有効化されれば、XMの利用を開始できます。

XMから郵送されることはありますか?

いいえ。XMの口座を開設した後に、XMから郵送物が送られてくることはありません。

XMは口座維持手数料が発生しますか?

基本的には発生しないものの、90日間にわたって取引していない場合は、「休眠口座」となります。

休眠口座のうちは1ヶ月あたり10ドルの維持手数料が発生し、口座残高がゼロになってから90日間が経過すると「凍結口座」となるので注意してください。

XMの口座開設に必要な現住所証明書が手元にありません。

本記事でも紹介したように、有効化には「身分証明書」「現住所証明書」をそれぞれ1点ずつ提出しなければいけません。

しかし、身分証明書2点でも例外的に認められることもあるので、一度問い合わせてみると良いでしょう。

XMに身分証明書・現住所証明書を送る方法を教えてください。

マイページにログインした後、「今すぐ口座を有効化する」をクリックすると手続きできます。

XMの口座開設に書類は必要ですか?

口座開設自体は書類の提出なしで完了するものの、実際に入金・取引するには口座有効化が必要です。その時に書類を提出しなければいけないので、前もって用意しておくことをおすすめします。

XMの始め方にマニュアルはありますか?

XMの口座を開設するマニュアル・方法はこの記事で解説しています。分かりやすく説明しているのでぜひ参考にしてください。

XMの開設で「納税者番号」を聞かれましたが、これは何ですか?

XMの口座開設の際に尋ねられる「納税者番号」は、日本のマイナンバーを指します。

XMへのマイナンバーの提出は強制ではないので、無視しても構いません。

XMトレーディングの口座開設は日本語で行えますか?

はい。XMの口座を開設する際は、全て日本語で手続きが完結します。そのため、英語が分からなくても心配はありません。

XMに登録ボーナスはありますか?

XMに新規登録した時の特典としては、以下のようなものがあります。

  • 口座開設ボーナス13,000円分
  • 入金ボーナス220% ※8月1日5時59分まで
  • XMロイヤリティプログラムへの自動加入(キャッシュバックが受け取れる)
XMTradingの口座開設をした後に電話が来ることはありますか?

いいえ。フォームで入力した電話番号に、XMが直接電話をかけることはありません。

XMの登録方法に審査は含まれますか?

はい。XMでは、口座の開設後に提出する本人確認書類を審査しています。

最短数十分~3日以内には審査の結果が通知されます。

XMの口座開設方法はスマホでも同じですか?

スマートフォンでXMの口座開設フォームにアクセスすることで、スマートフォンから口座開設の手続きを行えます。また、アプリ版でも口座開設可能です。

入力情報や必要な書類はパソコンでもスマートフォンでも同じです。

XMの口座開設の必要書類は必須ですか?

XMのリアル口座開設には、身分証の提出が必須となっています。ただし、デモ口座の場合、身分証を提出しなくても口座を開設できます。

XMやり方を知りたいです。

XMのプロフィールを作成し、口座を有効化させれば取引を開始できます。

XMの口座開設は複数回可能ですか?

1人あたり8口座まで保有できますが、口座開設フォームから申し込めるのは一回までです。

複数口座を開設したい場合、マイページから手続きしましょう。

XMで口座開設できない原因と対処法を知りたいです。

名前や住所のローマ字表記が誤っていないか、XMからのメールが迷惑フォルダに入っていないかを確認してみてください。

XMの新規口座はキャッシュバックサイトを経由するとお得ですか?

XMの口座をキャッシュバックサイトを経由して開設すると、取引ごとにロット数によって現金が還元されるという利点があります。

ただし、キャッシュバックサイトから登録すると、口座開設や入金の際にもらえるボーナスキャンペーンの対象外となってしまうため、気をつけましょう。

FXのXMで口座開設したら、どのような流れで取引しますか?

以下の流れで取引を始められます。

  • 必要書類の提出
  • 口座が有効化
  • 証拠金を入金
  • トレード開始
XMの証券口座を開設するメリットを教えてください。

13,000円分のボーナスをもらって、自分のお金を一切入金せずにXMを試せるというメリットがあります。

クッション機能付きなので、口座開設のボーナスを利用してトレードし、利益が発生したら利益分を出金することも可能です。ノーリスクで稼ぎたいのであれば、登録することをおすすめします。

XM(XMTrading)の口座開設【まとめ】

XMは、世界中で人気のある安全性の高い海外FX業者です。口座開設フォームにも自然な日本語が使われているので、英語に苦手意識のある方でも安心です。

また、今のうちに新規登録すると、口座開設ボーナス13,000円を使って無料体験することも可能です。

ノーリスクでXMの取引環境に慣れるチャンスなので、この記事で紹介した方法を参考にしてXMの口座を開設してみてくださいね!

目次