XMトレーディングの評判|XMTradingの評判から安全性もリアル評価

XMの評判・口コミ

XM Tradingは、日本だけでなく世界中で合計1000万人以上のトレーダーを抱えるFX業者です。

取得の難しいセーシェル金融庁とモーリシャス金融庁の正式許認可も受けており、安全かつ信頼できる業者と言えるでしょう。

ただし、日本の金融庁の発行するライセンスを保有していないので、「本当に信頼できるのか?」「ちゃんと出金できるのか?」などと不安を感じる方もいるかもしれません。

そこで、この記事では、XMの利用者の口コミや、実際の取引から分かったメリット・デメリットを踏まえ、本当にXMは安全なのか、説明していきます。

目次

XMの評判【バランスの良い、安全性ナンバーワン業者

結論としては、XM Tradingは海外FXの中でもダントツで安全性が高く、信頼できる業者です。もちろん、日本人トレーダーも安心して利用できるでしょう。

また、レバレッジやスプレッド、スワップポイントなどの観点から見ても非常にバランスが良く、FX初心者や資金が乏しいトレーダーから、プロのスキャルピングトレーダーまで、XM1つで幅広いニーズをカバーできるのもポイントです。

海外FX業者おすすめランキングなどからも分かるように、XMは日本人トレーダーの中でもっとも人気のある海外FX業者であると言えるでしょう。

XMトレーディングの評判・口コミ|安全性について

ここでは、XM Tradingの安全性について、下の8つの評価項目から確認していきましょう。

  • 会社情報
  • 保有するライセンス
  • 日本の金融庁からの評価
  • 日本での違法性
  • 顧客資産の管理方法
  • サービス提供開始時期
  • 全世界での開設口座数
  • XMがスポンサーであるF1チーム

順番に確認していきます。

会社情報

会社名Tradexfin Limited
設立2009年
所在国セーシェル共和国
住所F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
金融ライセンスセーシェル金融庁
ライセンス番号SD010
従業員数200名以上
お問い合わせ先support@xmtrading.com
公式ホームページhttps://www.xmtrading.com/

XM Tradingのサービスを運営する、「Tradexfin Limited」社の会社情報は上記の通りです。

2009年の設立以来、セーシェル共和国にオフィスを構え、現在では200名以上の従業員を抱えています。オフィスはGoogleマップでも確認できる実在のものなので、安心してくださいね。

また、2009年に設立されたということで、10年以上もサービスを提供している老舗海外FX業者と言えるでしょう。

日本人スタッフも常駐しており、日本語でのサポート体制も整っています。英語が分からなくても安心して利用できるのは、嬉しいポイントです。

金融ライセンスは、取得が難しいキプロスやイギリスのものを含め全部で8種類保有していますし、日本のみならず世界中に1000万人以上のユーザーがいる点も、XMが信頼できるFX業者であることを示しています。

保有するライセンス

XMは拠点ごとにそれぞれライセンスを取得しており、グループ全体では合計8種類のライセンスを保有しています。

登録拠点金融ライセンス登録番号
Trading Point of Financial Instruments Ltd
(本社)
キプロス証券取引委員会(CySec)120/10
Trading Point of Financial Instruments Ltd
(本社)
英国金融行動監視機構(FCA)538324
Trading Point of Financial Instruments UK Ltd
(ヨーロッパ向け拠点)
英国金融行動監視機構(FCA)705428
Trading Point of Financial Instruments Pty Ltd
(オーストラリア向け拠点)
オーストラリア証券投資委員会(ASIC)443670
XM Global Limited
(ベリーズ拠点)
ベリーズ国際金融サービス委員会(FSC)000261/309
Trading Point MENA Limited
(ドバイ拠点)
ドバイ金融サービス局(DFSA)F003484
Tradexfin Limited
(日本向け拠点)
セーシェル金融庁(FSA)SD010
Fintrade Limited
(日本向け拠点)
モーリシャス金融サービス委員会(FSC)GB20025835

特に本社が保有するキプロス証券取引委員会と英国金融行動監視機構のライセンスは、取得難易度が非常に高く、取得にはさまざまな厳重な審査をクリアする必要があります。

また、日本向けの拠点では、セーシェル金融庁(FSA)とモーリシャス金融サービス委員会(FSC)のライセンスを保有しており、これらのライセンスからも、XMは信頼できるFX業者であると言えるでしょう。

日本の金融庁からの評価

XMは海外では合計8種類のライセンスを取得していますが、日本の金融庁が発行するライセンスは保有していません。

そのため、金融庁のホームページでは、「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」という括りで、インターネットを通じて、店頭デリバティブ取引の勧誘を行っていたとして警告を受けています。

しかし、XMが日本の金融庁のライセンスを保有しないのは、保有するメリットがないからであり、保有していないからといって安全性に難があるわけではありません。

というのも、日本金融庁による規制は、最大レバレッジが25倍まで、ゼロカットシステムは採用できない、ボーナスの提供も禁止、などと強く、ライセンスを取得しようとするとXMの特徴である豪華なボーナスキャンペーンや1,000倍のレバレッジなどが提供できなくなってしまうからです。

日本での違法性

上で確認した通り、XMは日本の金融庁のライセンスは保有していません。

しかし、トレーダーがXMなどの海外FX業者を使用することへの違法性は一切ないので安心してください。

もちろん、XMを利用してトレードを行うことで、逮捕されたり罰金を支払わなければいけなくなったりした例は過去にはありません。

そもそも、日本の法律上は登録を受けていない業者がFX取引などの金融商品取引業を行うことは禁じられていますが、日本人のそれらの業者を使用に関しては、法律上の記載がありません。

顧客資産の管理方法

海外FX業者の信頼度を図る重要な指標の一つに、顧客の資産の管理方法が挙げられますが、XMでは「分別管理」方式が採用されています。

資金管理方法特徴
分別管理・自社の銀行口座にて分けて管理する方法。
・運営資金との明確な区別がない。
・破綻した場合は返金されない可能性がある。
信託保全・運営資金とわけて、信託銀行で管理するので海外FX業者が管理するわけではない。
・会社が破綻した場合も資金が返金される。

「分別管理」というのは、顧客が預け入れた資産を自社の銀行口座の中で分けて管理する方法のことで、顧客資産を運営資金と分けて信託銀行で管理する「信託保全」方式と違って、運営資金と顧客資金の明確な区別がありません。

そのため、万が一XMが経営破綻した場合、会社に返金義務がありません。

顧客資産が運営資金に回される、というようなことはありませんが、倒産した際に預け入れていたお金が返金される保証がない点は、把握しておくと良いかもしれません。

ただし、XMは現在毎年50億円以上の利益を出しており、現状では倒産のリスクは限りなく低いと言えるので安心してください。

サービス提供開始時期

XMのサービス提供開始は2009年で、14年以上の歴史を持ちます。

10年以上の世界中でのサービス展開で蓄積したノウハウで、最高品質のサービスを提供しており、世界中のトレーダーから莫大な信頼を得ています。

歴史があり、安心して利用できるFX業者を探している方におすすめのFX業者です。

全世界での開設口座数

XMは世界190カ国で、1000万人以上のトレーダーに利用されており、十分な実績を持ちます。

日本語サポートも充実していて、日本にも多くのトレーダーを抱えているので、安全性を重視する方にはもっともおすすめできる海外FX業者です。

XMがスポンサーであるF1チーム

また、XMは2023年から新たに「ビザ・キャッシュアップRB」というF1レーシングチームのスポンサーになりました。

ビザ・キャッシュアップRBは、F1で圧倒的強さを誇るレッドブルの姉妹チームで、日本人唯一のF1ドライバーである角田裕毅も所属していることで有名です。

F1チームの公式スポンサーになるためには、年に数億円もの費用が必要なので、XMにはそれだけの資金を支払える余剰資金がある、ということです。

日本からはHONDAもこのチームのスポンサーとして出資しており、XMはHONDAと肩を並べるような信頼できる会社であると言えるでしょう。

XMトレーディングの評判・口コミ|取引条件

XMの安全性について確認ができたところで、次は、XMでの取引条件を確認していきましょう。

下の9つの項目について、それぞれ説明していきます。

  • 取引時間
  • 口座タイプ
  • レバレッジ
  • ロスカット水準
  • ボーナスキャンペーン
  • スプレッド一覧
  • 取引・入出金の手数料一覧
  • 取引ツール
  • 他社の取引条件との比較

取引時間

XMの取引可能時間は、月曜の6:05から土曜日の5:50までとなっており、メンテナンス時間を除いて平日は基本的に24時間取引可能です。

ただし、通貨ペアやサマータイムの有無などによっても左右されるので、注意が必要です。

以下に取引商品ごとの取引時間をまとめました。ご自身の扱う商品の取引可能時間は、トレードを始める前に確認しておくようにしましょう。

取引内容夏時間冬時間
為替通貨ペア月曜日6:05~土曜日5:50月曜日7:05~土曜日6:50
RUB関連の通貨ペア16:05~23:5517:05~0:55
GOLD7:05~翌 5:55
(金曜日のみ翌5:50閉場)
8:05~翌 6:55
(金曜日のみ翌6:50閉場)
COCOA17:50~翌 2:2518:50~翌 3:25
AUS2008:55~15:25
16:15~翌 5:55
(金曜日のみ翌5:45閉場)
9:55~16:25
17:15~翌 6:55
(金曜日のみ翌6:45閉場)
BRENT9:05~翌 6:55
(金曜日のみ翌5:10閉場)
10:05~翌 7:55
(金曜日のみ翌6:10閉場)
仮想通貨CFD週7日24時間取引可能
(土曜日のみ16:05~16:35閉場)
週7日24時間取引可能
(土曜日のみ17:05~17:35閉場)

また、XMはビットコインなどの仮想通貨も扱っており、為替市場が閉まる土日にもトレードすることができます。

会社員など、平日にはなかなかトレードの時間が作れない方でも、XMならいつでも取引ができるので嬉しいですね。

口座タイプ

口座タイプスタンダード口座
口座の基本通貨米ドル・ユーロ・日本円
1ロットの通貨単位100,000通貨
最大レバレッジ1,000倍
平均スプレッド1.0pips~
取引手数料なし
スワップあり
最小ロット数0.01ロット
最大ロット数50ロット
口座開設ボーナスあり
入金ボーナスあり
最低入金額5ドル

XMでは、スタンダード・マイクロ・ゼロ(ZERO)・KIWAMI極の4種類の口座タイプが用意されています。

それぞれ、レバレッジやスプレッド・取引手数料が異なるので、ご自身のトレードスタイルに合わせて使い分けてみてください。

もちろん、どのタイプの口座を開設しても口座開設ボーナスは受け取ることができます。ただし、入金ボーナスはスタンダード口座とマイクロ口座にしかついてこないため、その点は注意してください。

レバレッジ

口座タイプ最大レバレッジ
スタンダード口座1,000倍
マイクロ口座1,000倍
ゼロ口座500倍
KIWAMI極口座1,000倍

XMは最大で1,000倍までレバレッジをかけることができます。

ただし、口座タイプやボーナスを含んだ口座残高、取引商品によっても最大レバレッジは異なります。

例えば、ゼロ口座の最大レバレッジは500倍ですし、他のタイプの口座でも例えば株価指数CFDは500倍、コモディティCFDは50倍、などと違いがあります。

詳細は以下の表にまとめてあるので、確認してみてください。

口座残高最大レバレッジ
5ドル~40,000ドル1,000倍
40,001ドル~80,000ドル500倍
80,001ドル~200,000ドル200倍
200,001ドル以上100倍

ロスカット水準

XMのロスカット水準は全ての口座タイプ共通で20%になっています。

証拠金維持率が50%を切るとマージンコールとして事前予告のメールが届き、20%達した時点で強制ロスカットが発動し、全てのポジションが自動で決済される仕組みです。

マージンコールが発動した時には、損失が膨らみすぎないように決済して仕切り直しましょう。

また、例外として、決済発表など値動きが激しいタイミングではロスカットが間に合わずにマイナスまでいくことがありますが、そのような場合はゼロカットシステムでXMの補填が入ります。

ボーナスキャンペーン

XMでは常時、新規口座開設ボーナスや入金ボーナスなど、豪華なボーナスキャンペーンを開催しています。

ボーナス内容
新規口座開設ボーナス
口座開設すると13,000円分のボーナスクレジットで無料体験できる。
入金ボーナスリアル口座に入金した金額に応じて最大10,500ドルの100%ボーナス・20%ボーナスがもらえる。※8月1日5時59分までは追加入金500ドルも100%ボーナスが適用
XMポイント・ロイヤルティプログラムリアル口座での取引ごとに貯まる「XMポイント」をボーナスや現金と交換できる。
友達紹介ボーナスXMを友達に紹介すると1人あたり最大で約20,000円分のボーナスがもらえる。
手数料無料キャンペーンVPSの月額利用料や入出金手数料が無料(一部条件あり)。

特に13,000円分のボーナスクレジットがもらえる新規口座開設ボーナスは、口座を開くだけでどのタイプの口座でも受け取ることができるので、気になる方はすぐに開設してみてください。

入金ボーナスとロイヤリティプログラムなど、一部のキャンペーンは対象口座がスタンダード口座とマイクロ口座の2つのみに制限されているため、口座を開設する前にチェックしておきましょう。

また、友達紹介で20,000円分のボーナスがもらえたり、一部条件を満たせば入手金などの手数料が無料になったりするキャンペーンなども開催されているので、定期的に確認すると良いでしょう。

スプレッド一覧

通貨ペアスタンダード・マイクロゼロKIWAMI極
USDJPY1.6 pips1.1 pips0.7 pips
EURUSD1.6 pips1.1 pips0.7 pips
EURJPY2.3 pips1.4 pips1.2 pips
AUDJPY3.3 pips2.2 pips1.3 pips
AUDUSD1.8 pips1.4 pips0.9 pips
GBPJPY3.6 pips2.2 pips1.4 pips
GBPUSD2.1 pips1.2 pips0.7 pips
GOLD3.5 pips3.0 pips1.5 pips

XMのスプレッドは口座タイプや通貨ペアによって異なりますが、ボーナスがもらえるスタンダード口座やマイクロ口座は広めに設定されています。

最もスプレッドが狭いのは、昨年リリースされた「KIWAMI極口座」なので、取引コストを少しでも抑えたいスキャルピングトレーダーは、こちらを選ぶと良いでしょう。

取引・入出金の手数料一覧

手数料の種類手数料
入金手数料無料
※銀行送金で入金額が1万円未満のとき880円・コンビニで入金額が5万円未満のとき300円
出金手数料無料
※国内銀行送金で40万円未満のとき2,500円
取引手数料ゼロ (ZERO)口座のみ往復1ロットあたり10ドル

XMでは入出金や取引などの手数料は基本的には無料で設定されています。

ただし、入金額が1万円未満や、出金額が40万円未満の銀行送金など、一部の送金方法では手数料がかかることがあるので、確認してから送金するようにしてください。

また、4つの口座タイプのうち、ゼロ口座だけは1ロットの取引につき10ドルの取引手数料がかかることになっています。口座を選ぶ際にはこの点にも注意しましょう。

取引ツール

XMでは、MT4・MT5のどちらでも取引ツールとして選択可能です。

また、モバイル版(iOS・Android双方対応)も用意されているので、外出時も隙間時間などにスマホからでも取引ができます。

また、新しく「XM Tradingアプリ」もリリースされ、スマホだけで口座開設から取引まで一括で済ませられるようになりました。

ご自身のトレードスタイルに合わせてピッタリなものを選んでみてください。

XMの評判・口コミからおすすめできないトレーダーが判明

XM はFX初心者からプロトレーダーまで幅広いニーズに対応可能なバランスの良いFX業者ですが、利用をおすすめできないトレーダーもいます。

  • 米国株をトレードしたいトレーダー
  • 少額を頻繁に出金したいトレーダー
  • スプレッドの狭さにこだわるトレーダー

それぞれ、詳しく説明していきます。

米国株をトレードしたいトレーダー

XMは取り扱い商品が多いことが特徴ですが、実は米国株式は扱っていません。

XMで取引が可能なのは、現物と先物の2タイプの株価指標CFD商品です。

現物株価指数は18銘柄、先物株価指数は11銘柄の取り扱っていますが、日本株や米国株、その他の外国株などの個別株は取り扱っていません。

米国株をはじめ、株式取引をしたい人は注意するようにしてください。

少額を頻繁に出金したいトレーダー

XMは基本的には取引に手数料がかからないものの、少額出金には手数料が発生してしまいます。

最低出金額は10,000円ですが、銀行送金で出金する場合は40万円以上を出金しないと、2,500円が手数料としてかかります。

また、クレジットカードやデビットカード、bitwalletなどのオンラインウォレットなどでは少額であっても出金手数料はかからない反面、入金額以上の出金ができません。

これらのことを踏まえて、少額での出金が多いトレーダーはXMを利用するか否かを判断すると良いでしょう。

スプレッドの狭さにこだわるトレーダー

XMのスプレッドは、そこまで狭くはありません。

海外FX業者ドル円ユーロ円ユーロドル
XMTrading1.5 pips2.3 pips1.7 pips
AXIORY1.4 pips1.4 pips1.4 pips
TitanFX1.3 pips1.7 pips1.2 pips
Exness1.1 pips1.9 pips1.0 pips
ThreeTrader0.6 pips0.8 pips0.6 pips
Axi1.2 pips1.8 pips1.2 pips
IC Markets0.9 pips1.7 pips0.9 pips

上の表は他の海外FX業者のスプレッドをまとめたものですが、例えば、スプレッドが業界最狭水準と言われているThreeTraderはドル円のスプレッドを0.6pipsに設定しているのに対し、XMのスタンダード口座では倍以上の1.5pipsとなっています。

その分ボーナスなどが豪華ではありますが、スキャルピングトレードをしたい方などのスプレッドの狭さにこだわるトレーダーは、他の業者を選ぶと良いでしょう。

また、最近XMからリリースされたKIWAMI極口座はスプレッドの狭さが特徴になっているので、そちらも一度確認してみてください。

XMの評判・口コミからおすすめできるトレーダーが判明

逆に、XMをおすすめできるトレーダーは以下の通りです。

  • 安全性にこだわるトレーダー
  • FXの初心者トレーダー
  • 少額からFXを初めてみたいトレーダー
  • 取引コストを抑えたい中上級トレーダー

それぞれについて詳しく説明していきます。

安全性にこだわるトレーダー

XMは保有するライセンスも多く、キプロスやイギリスの取得難易度の高いライセンスも保有しています。

また、2009年から10年以上もサービスを提供し続けており、安全性や信頼度では業界屈指のFX業者です。

世界190カ国で1000万人以上に利用されていることからもその信頼の高さは分かるでしょう。また、日本人トレーダーの間でも、出金がされないなどの悪い噂はありません。

国内FXから初めて海外FXに乗り換える時には安全性を最優先に、XM Tradingを選ぶことをおすすめします。

FXの初心者トレーダー

FXの特徴はボーナスの充実です。

XMのボーナスキャンペーンボーナスの内容
新規口座開設ボーナスXM公式サイトで口座開設すると13,000円分のボーナスクレジットで無料体験できる。
入金ボーナスリアル口座に入金した金額に応じて最大10,500ドルの100%ボーナス・20%ボーナスがもらえる。※8月1日5時59分までは追加入金500ドルも100%ボーナスが適用
XMポイント・ロイヤルティプログラムリアル口座での取引ごとに貯まる「XMポイント」をボーナスや現金と交換できる。
友達紹介ボーナスXMを友達に紹介すると1人あたり最大3,500円分のボーナスがもらえる。
手数料無料キャンペーンVPSの月額利用料や入出金手数料が無料(一部条件あり)。

口座を開設するだけで誰でももらえる「口座開設ボーナス」を使えば、入金不要でトレードを始められます。

リスクゼロでFXを始められるので、受け取らない手はありません。

FX初心者は特に、一度XMで口座を開いてトレードを始めてみることをおすすめします。

少額からFXをはじめてみたいトレーダー

XMでは最大1,000倍までレバレッジをかけることができるので、少額でFXを始めたいトレーダーにはとてもおすすめです。

レバレッジとはてこの原理と同じなので、レバレッジが1,000倍というのは、自己資金の1,000倍でトレードできるということです。

FXに回せる資金が少額であっても大きなリターンを狙うことができるのは嬉しいポイントですね。

ただし、取引する商品や口座タイプによって最大レバレッジが制限されていることがあるので、その点は注意してください。

取引コストを抑えたい中上級トレーダー

最近新たにリリースされた「KIWAMI極」口座ならば、かなり安い取引コストでトレードすることができます。

業界最狭と言われるThreeTraderのドル円のスプレッドが0.6pipsであるのに対し、KIWAMI極のドル円のスプレッドは0.7pipsです。

十分に勝負できるスプレッドの狭さだと言えるでしょう。

KIWAMI極口座ならば、レバレッジも最大1,000倍までかけられるので、取引コストを抑えつつハイレバレッジでトレードをしたい人はXMでKIWAMI極を開設することをおすすめします。

XMトレーディングの評判【悪い口コミ】

XMに関する悪い評判や口コミとしては下記のような声があります。

  • 出金手数料が高い
  • スタンダード口座はスプレッドが広い
  • 口座を放置すると凍結してしまう
  • 両建てが同一口座でしかできない
  • 法人口座が開設できない

特に多かった声について、それぞれ紹介していきます。

出金手数料が高い

XMは出金手数料が高いのがネック。リフティングチャージもかかるし、為替手数料、中継銀行手数料…、被仕向送金が重い。他社を利用していた時は日本国内にいくつも口座持っていたからうまい具合に手数料がかからなかった。

独自アンケート

XMって40万円以下の出金、手数料に2,500円もかかるの?収支+1,650円の初心者トレーダーなので、最低出金額の1万円での出金を考えていたけれど、手数料が25%か。よく考えて出金しないと。

独自アンケート

XMには、銀行送金・クレジット/デビットカード、オンラインウォレットの3種類の出金方法がありますが、銀行送金の場合、40万円以下の出金を行う際には2,500円の手数料がかかります。

クレジットカードやオンラインウォレットでは、入金した額を超えて出金することができない、という縛りもあり、この「手数料が痛い」という声が多くありました。

手数料をなるべく抑えたいという方は、口座残高が40万円を超えたタイミングで出金するなど、工夫する必要があります。

スタンダード口座はスプレッドが広い

分かってはいたけれど、XMスタンダード口座のスプレッド広すぎるな、レバレッジは抑えめでいきたいからある意味抑止力にはなっているけれど…

独自アンケート

XMのスタンダードってこの先もスプレッドこんなものなのかな?ドル円で24、ユーロドルでも19…。ドル円がここ最近20を下回ったのをみたことがない。キャッシュバック狙いでスタンダード使おうと思っていたけれど、ちょっとこれでは使えないですね。

独自アンケート

XMの利用者の中には、スプレッドの広さを懸念する人も多いようです。

XMのスタンダード口座は特に、豪華なボーナスキャンペーンと高いレバレッジが特徴で、その分スプレッドは広めに設定されています。

その代替としてリリースされたのが、スプレッドの狭さに振り切ったKIWAMI極口座なので、もしスタンダード口座のスプレッドの広さが気になる方は、KIWAMI極口座を試してみるのも良いかもしれません。

口座を放置すると凍結してしまう

もうXM口座解約しようか悩んでいる。90日間取引しなければ手数料毎月10ドル取られるし、残高がなくなれば凍結されるし…。

独自アンケート

久しぶりにXMにログインしようとしたら凍結されていた。長い間取引しないと凍結されるのか。面倒だな。

独自アンケート

90日以上取引が行われないと口座が休眠状態になり、毎月10ドルの休眠手数料が口座残高から引かれてしまいます。

そして、口座残高がゼロの状態になると口座が凍結され、XMの公式サイトから新たに口座を作らないと取引を再開することができません。

この手続きが手間であることから、口座凍結に関してネガティブな印象を持つ人も少なくありませんでした。

ただ、これはXMが定めているルールですので、定期的に取引を行い、もし凍結してしまった時には諦めて再登録を行うようにしてください。

両建てが同一口座でしかできない

XM、別口座両建て禁止だから、使える自動売買ツールに制限が…。ゼロカット狙いで特攻するのを防がないといけないから仕方ないんだろうけど。別口座同士で証拠金共有させるから両建てOK、とかにならないかな。

独自アンケート

XMでは、同じ通貨ペアの売りポジションと買いポジションを同時に保有する「両建て」を複数口座間で行うことを禁じていますが、この点を不満に思うトレーダーもいるようです。

両建て禁止はゼロカットシステムを悪用して取引を行うことを防ぐための措置で、他のFX業者も同様の措置をとっています。

規約に違反して両建てを行うと、口座凍結やアカウント削除などの処分を受けることもあるので、行わないようにしましょう。

法人口座が開設できない

法人口座を作れてレバレッジ高めの業者ってないのかな?XMは法人口座作れないし、Exnessは法人化めんどいし、困った。

独自アンケート

XMでは2018年から法人口座の新規受付を停止しており、現在は法人口座を作ることができません。

この点を不満に感じている人も少なくないようです。

適用される税率の違いなどからどうしても法人口座を作りたい人は、法人口座を作ることができるThreeTraderやFXGTなど、他の海外FX業者を使うようにしましょう。

XMトレーディングの評判【良い口コミ】

XMのポジティブな評判としては下のようなものがあります。

  • 日本語サポートが丁寧で安心
  • お金周りのスピードが早い
  • レバレッジが高い
  • ゼロカットシステムのおかげで追証がない
  • KIWAMI極口座が良い
  • 約定力が高い

それぞれ、詳しい声を見ていきましょう。

日本語サポートが丁寧で安心

XMサポートのレスポンスの早さがすごい。地元の友達よりも遥かに早い!

独自アンケート

XMサポートの対応良すぎる。早いし丁寧!

独自アンケート

XMは日本人スタッフによる日本語でのサポートが充実しており、リアルタイムで質問ができるライブチャットやメールなどでは、英語が使えなくても手軽に問い合わせることができます。

XMの利用者の声によると、このサポート体制の充実には、高い信頼が寄せられていることが分かります。

丁寧で対応の早い日本語サポートが整っているので、疑問な点や不安な点があっても安心ですね。

お金周りのスピードが早い

昨日の夜出金申請したら、今日の午前中には着金してた!さすがXM、一番好きな海外FX業者。

独自アンケート

XMの出金、めちゃくちゃ早いですね。40万円申請したけど、2時間くらいで銀行口座着金。曜日とか時間とかのタイミングもあるんだろうけど、海外業者の中では最速だった!

独自アンケート

XM利用者の中には、入出金の早さに好印象を抱いている方も多いようです。

XMの入出金は、手続き後24時間以内に処理が行われることになっており、早い時では手続きから数時間で反映されているようです。

XMの出金処理の速さは、海外FX業者の中でもトップクラスで、お金周りのネガティブな口コミはほとんど見受けられません。

数十万円単位を移動することもある入出金にストレスを覚えたくない人は、XMを使うと良いですね。

レバレッジが高い

XMって最大レバ1,000倍まであがってたの?

独自アンケート

XMのレバ規制、軟化してる!さすがに今までみたいに、20,000ドルからは200倍までしかかけられないとかだと、海外FX使う意味見いだせないからありがたい。

独自アンケート

XMはレバレッジが最大1,000倍と、業界の中でも高い水準を保っており、少額からでもトレードを始めやすい点が人気につながっているようです。

また、XMなら最小500円からトレードを始められるので、FXに回す資金が10万円以下しかないような方でも、十分に大きなリターンを狙うことができますよ。

ゼロカットシステムのおかげで追証がない

日本のFX業者はレバレッジMax25倍、証拠金維持率100%以下だとロスカット、追証ありかぁ。海外FX業者だと、XMならレバレッジ1,000倍で、ロスカット水準は20%、追証もなし。やっぱ海外かな。

独自アンケート

XMは、相場が急変動して口座残高以上の損失が発生しても追加で証拠金を払う必要がない、ゼロカットシステムを採用しており、この点も国内FX業者と比較して高評価につながっているようです。

国内FX業者でトレードをしていると、追証で借金をしなければならない、といった事態も起こり得ることを考えると、このシステムは有難いですね。

XMなら、「最大でも損失は入金額まで」とリスクを限定できるので、高いレバレッジをかけて大きなリターンを狙うことができますよ!

KIWAMI極口座が良い

KIWAMI極口座使い始めた。スプレッドの狭さに改めて感動している!

独自アンケート

最近XMのKIWAMI極口座使っているけど、売りでもスワップかからないのが安心。海外の中ではスプレッドも狭い方だし、愛用中。

独自アンケート

XMで新しくリリースされたKIWAMI極口座のスプレッドの狭さに魅力を感じている人も多くいます。

KIWAMI極口座のスプレッドは、XMが提供している4つの口座タイプの中で最も狭いだけでなく、業界最狭水準の他FX業者と比較しても肩を並べる狭さを誇ります。

また、KIWAMI極口座にはスワップフリーで取引可能な銘柄も存在し、マイナススワップを気にせず長期間、ポジションを保有することまでできます。

取引コストを抑えたいスキャルピングトレーダーにも、スワップにこだわるスイングトレーダーにも、XMのKIWAMI極口座はおすすめできます!

約定率が高い!

スプレッドが開くとか、レバレッジ規制とかで悩んでいる人は、XMを使うと良い!約定率も抜群だから本当におすすめ。

独自アンケート

XMは、平均99.98%の約定率を誇る、約定力と約定スピードに定評がある海外FX業者です。

発注した注文が発注時と異なる価格レートで約定してしまう「スリッページ」も起こりにくいので、スキャルピングにも安心して使えます。

約定率が高く、スピードも速いXMを使えば、ストレスフリーで戦略通りのトレードができることでしょう。

XMの評判・口コミの実態は?実際に使って分かったデメリット

XMを実際に使ってみて分かったデメリットとしては下の8つがありました。

  • スタンダード口座の取引コストが高い
  • ゼロ口座は取引手数料が高い
  • 口座を放置してしまうと口座維持手数料が引かれてしまう
  • 時間帯によってはスプレッドが広がってしまう
  • クレジットカードによっては入金できない
  • 40万円以下の出金の手数料が高い
  • 取引商品によっては最大レバレッジが低い
  • 両建てトレードができない

それぞれ詳しく説明していきます。

スタンダード口座の取引コストが高い

XMでは4種類の口座が用意されていますが、最も一般的なスタンダード口座は、他の口座タイプよりも取引コストが高ので注意してください。

通貨ペアスタンダード・マイクロKIWAMI極
USDJPY1.6 pips0.7 pips
EURUSD1.6 pips0.7 pips
EURJPY2.3 pips1.2 pips
AUDJPY3.3 pips1.3 pips
AUDUSD1.8 pips0.9 pips
GBPJPY3.6 pips1.4 pips
GBPUSD2.1 pips0.7 pips
GOLD3.5 pips1.5 pips

実際最もスプレッドの狭いKIWAMI極口座のドル円のスプレッドはが0.7pipsであるのに対し、スタンダード口座では1.6pipsに設定されています。

その分スタンダード口座もボーナスなどの面では充実していますが、スプレッドを比べるの倍以上の開きがあるので、スキャルピングトレーダーなどスプレッドにこだわりがある方は、KIWAMI極口座を使うことをおすすめします。

ゼロ口座は取引手数料が高い

スプレッドの狭さに定評があるゼロ口座ですが、こちらは取引のたびに手数料がかかるように設定されています。

ゼロ口座では、通貨ペアでの取引とゴールド・シルバーでの取引に、1ロットあたり往復10ドルの取引手数料がかけられていますが、これは他の海外FX業者と比べてもかなり高めの水準です。

通貨ペアとゴールド・シルバーの取引を低コストでしたい方は、スプレッドが狭く取引手数料が無料に設定されているKIWAMI極口座を使うと良いでしょう。

口座を放置してしまうと口座維持手数料が引かれてしまう

XMでは残高がある状態で90日以上何も取引を行わずにいると、口座が自動的に休眠状態に入ることになっています。

もし休眠口座になってしまうと、口座残高から毎月自動的に維持手数料として5ドルが引かれる設定になっており、何もしていないのにお金が引かれる大変損な状態になります。

とてももったいないので、長期間取引をしない時は、口座に残高を残さないようにしましょう。

時間帯によってはスプレッドが広がってしまう

スプレッドがかなり狭く設定されているKIWAMI極口座であっても、時間帯によってはスプレッドが大きく広くなることがあります。

これはどこの業者でも当てはまりますが、特にマーケット参加者の少ない早朝などは通常の2倍から10倍程度まで広がることがあります。

XMのスプレッドが広がりやすい時間帯は以下の通りですので、これらの時にはスプレッドが広がっていないかを注意深く確認することをおすすめします。

  • マーケット参加者が少なくボラティリティの少ない早朝・深夜
  • 経済指標の発表時や要人発言がある時
  • 戦争や災害などの有事発生時

クレジットカードによっては入金できない

XMの入金方法には、銀行送金やオンラインウォレットの他にクレジットカードも用意されていますが、Master CardとAMEXは利用できません。

VISAとJCBは利用できることになっていますが、JCBからの入金は過去に入金履歴のある人に限られています。

そのため、クレジットカードやデビットカードを利用した入金を考えている人は、VISAカードを用意するようにしてください。

40万円以下の出金の手数料が高い

XMでは、銀行送金、クレジットカード、オンラインウォレット、と複数の出金方法が用意されていますが、銀行送金の場合は出金手数料が発生します。

40万円以上の出金であれば手数料はXMが負担してくれますが、40万円以下の場合、2,500円を手数料として自分で負担しなければいけません。

例えば、1万円を出金したい場合、25%が手数料として取られてしまうことになります。少額での出金を想定している人は、出金頻度を検討する必要があるかもしれません。

取引商品によっては最大レバレッジが低い

XMでは、取引商品ごとに異なる最大レバレッジが設定されています。

商品名最大レバレッジ      
FX通貨ペア・ゴールド・シルバー1,000倍
パラジウム・プラチナ約22.2倍
株価指数CFD500倍
エネルギーCFD200倍
コモディティCFD50倍
仮想通貨CFD500倍

例えば、スタンダード口座では、FX通貨ペアやシルバー・ゴールドの取引では最大レバレッジが1,000倍にセットされていますが、コモディティCFDの最大レバレッジは50倍になっています。

最大レバレッジが低い取引商品の価格変動は大きくなる傾向にあるので、パラジウム・プラチナやコモディティCFDなどを扱う時には、ロスカットされないように証拠金維持率には注意を払う必要があります。

また、口座によっても最大レバレッジは変わってくるので、事前にそれぞれの口座の商品ごとの最大レバレッジは確認しておくようにしてください。

両建てトレードができない

XMでは、複数口座間や複数ユーザー間での両建てトレードなど、いくつかの両建てトレードに禁止事項が設定されています。

これは、ゼロカットシステムを悪用した不正取引を防ぐためであり、この規約に違反すると、口座が凍結されたり、利益が没収されたりすることがあります。

詳しい禁止事項を下にまとめておくので、確認して絶対にやらないようにしてください。

  • XMの複数口座を用いての両建てトレード
  • 複数ユーザーで協力しての両建てトレード
  • XMと他社口座間での両建てトレード
  • 裁定取引を狙っての両建てトレード

XMの評判・口コミの実態は?実際に使ってみて分かったメリット

逆に、XMを使ってみて分かった優れた点を紹介していきます。

  • 安全かつ信頼できる
  • 口座開設ボーナスが豪華
  • 入金ボーナスも豪華
  • 取引でXMポイントを貯められる
  • デモ口座を使えば練習もできる
  • 約定率が高く、約定拒否も少ない
  • 最大レバレッジが高い
  • 口座残高に応じたレバレッジ規制が緩い
  • ストップレベルがゼロ
  • 仮想通貨も用意されているので土日でもトレード可能
  • MT4・MT5どちらでも利用可能
  • 独自アプリがあるのでスマホでも取引可能
  • KIWAMI極口座は良い
  • 日本語サポートが充実
  • VPSが無料
  • 無料ウェビナーも充実
  • 海外在住者は現地通貨でも取引可能

それぞれ詳しく解説していくので、XMを使うか迷っている方は読んでみてください。

安全かつ信頼できる

XMは、キプロスやイギリスなどの取得が難しいとされる金融ライセンスを保有しており、数ある海外FX業者の中でも安全性はトップクラスであると言えます。

また、2009年の設立以来、世界で1000万人以上のトレーダーに利用されてきた実績もあり、日本でも利用者数の最も多い海外FX業者となっています。

海外FX業者の中には、理由もなく出金拒否をしてくるような悪徳な業者も存在していますが、XMにはそのような悪い口コミはなく、信頼できる業者だと言えるでしょう。

海外の業者選びで悩んだ時は、まずはXM Tradingを試してみるのがおすすめです。

口座開設ボーナスが豪華

XMは口座開設ボーナスが豪華な点も嬉しいポイントです。

XMで口座を新規登録して本人確認まで完了すると、13,000円分のボーナスクレジットを受け取ることができます。

このクレジットを証拠金として利用すれば、はじめは入金することなくトレードをスタートできます。もちろん取引で勝った分は、出金も可能です。

XMならリスクゼロで海外FXを始めることができるので、利用を迷っている方はまずは口座だけでも作ってみてはいかがでしょうか。

入金ボーナスも豪華

XMでは、入金額に応じてボーナスを受け取ることができます。

XMの入金ボーナスは、入金額に応じて100%ボーナスと20%ボーナスの2段階が用意されていますが、例えば100%ボーナスの段階であれば、5万円を入金すると5万円がボーナスクレジットとして付与されるようになっています。

8月1日5時59分までは追加入金500ドルも100%ボーナスが適用されます!つまり、この期間だけ3段階となり、8万円+8万円=16万円分のボーナスを受け取れる大チャンスです!

FXでは、証拠金が多ければその分レバレッジを上げることができるので、元手が多ければ多いほど有利な仕組みになっています。

この入金ボーナスを使えば、入金額の倍額の証拠金でトレードを始められ、より大きなリターンを狙えるようになるでしょう!

XMの入金ボーナスについて詳しく知りたい方は、以下の記事を確認してみてください。

取引でXMポイントを貯められる

XMではトレードするだけで「XMポイントが貯まる、「ロイヤリティプログラム」というサービスが用意されています。

ロイヤリティプログラムは、口座開設に際して全員が自動加入するようになっており、貯まったXMポイントは現金やボーナスと交換することも可能です。

ステータス受け取れるXMポイントランクアップに必要な取引日数
エグゼクティブ10 XMP
ゴールド13 XMP30日以上
ダイヤモンド16 XMP60日以上
エリート20 XMP100日以上

例えば「エリート」の状態で10ロット取引を行えば200XMポイントを獲得でき、750円相当の現金か、10,000円相当のボーナスクレジットと交換することができるのです。

ロイヤリティプログラムでは、取引した日数に応じて4段階のステータスが用意されており、取引日数が増えればその分、一度の取引で獲得できるポイントも増えていきます。

とにかくお得にトレードできる制度なので、是非うまく活用してみてくださいね。

デモ口座を使えば練習もできる

XMには、実際のお金ではなくバーチャルマネーを使ってトレードを行える「デモ口座」も用意されています。

デモ口座では、リアル口座と同じ取引環境でトレードできるので、口座残高をいじって練習したり、学んだトレード手法を試してみたりすることも可能です。

最初からリアル口座でトレードするのが怖い方でも安心して試してみることができますね。

約定率が高く、約定拒否も少ない

XMは、数ある海外FX業者の中でも約定率の高さに定評がある業者です。

せっかく自分に有利なタイミングで注文しても、約定を拒否されたりスリッページが発生したりしてしまっては意味がありません。

その点XMは、全注文の99.35%が1秒以内に約定していることをホームページで公表しており、約定拒否も一切ありません。

1pip単位で利益を狙うスキャピタルトレーダーは、約定拒否や注文の滑りのないXMで、取引コストの安いKIWAMI極口座をつかって、トレードを行ってみてはいかがでしょうか。

最大レバレッジが高い

XMの特徴の特徴のひとつに、レバレッジの高さがあります。

レバレッジとは、自己資金の何倍の金額を動かせるかを表す数字で、500倍のレバレッジというのは、自己資金の500倍の金額で取引ができるということです。

取扱商品によっても最大レバレッジは変わりますが、XMで用意されている4つの口座タイプのうち、スタンダード口座とマイクロ口座、KIWAMI極口座では最大レバレッジは1,000倍に設定されています。

ゼロ口座でも最大500倍のレバレッジで取引が可能なので、XMのレバレッジはかなり高めに設定されていると言えるでしょう。

ボーナスキャンペーンも活用すれば、低いリスクで大きなリターンを狙うことができるため、XMは元手が少ない人でも高い目標を掲げやすい海外FX業者と言えるでしょう。

口座残高に応じたレバレッジ規制が緩い

XMでは2023年から、口座残高によるレバレッジの規制が大幅に緩和されました。

これまでは口座残高が20,000ドル(300万円相当)を超えると最大レバレッジが500倍に制限されるようになっていましたが、規制緩和後は、このラインが倍の40,000ドルまで上がりました。

現在の具体的なレバレッジ規制は以下の通りです。

残高最大レバレッジ
5ドル~40,000ドル1,000倍
40,001ドル~80,000ドル500倍
80,001ドル~200,000ドル200倍
200,001ドル~100倍

この緩和のおかげで、高いレバレッジでさらに大きなリターンを狙えるようになったので、是非活用してみてください。

ストップレベルがゼロ

ストップレベルとは、指値注文や逆指値注文などの「待機注文」を出すときに、その時点での為替レートから最低限離さなければいけない値幅のことを指しますが、XMではこのストップレベルはゼロに設定されています。

数pip程度の値幅を狙うスキャルピングトレードは、ストップレベルがゼロでないと成り立ちません。

また、自動売買を使うときもストップレベルがゼロでないと使い方が制限されてしまいます。

その点、XMのストップレベルは全口座タイプ・全取引銘柄でセロに設定されているので、スキャルピングトレーダーやEAを自由に使いたい方はXMを使うと良いでしょう。

仮想通貨も用意されているので土日でもトレード可能

XMでは、仮想通貨の取引も用意されているので、為替市場が閉まっている土日も含め、24時間365日トレードすることができます。

平日は忙しいという方でも、XMなら仮想通貨でいつでも利益を狙うことができるため、おすすめです。

MT4・MT5どちらでも利用可能

MT4かMT5、どちらかしか対応していない海外FX業者もありますが、XMならどちらでも利用が可能です。

MT4・MT5ともにWindows版・Mac版・モバイル版アプリが用意されており、ご自身の環境に応じてパソコンからでもスマホからでもトレードすることができます。

どの取引ツールが使いやすいかは人によって違うので、幅広く用意されているのは嬉しいポイントです。

XMでは追加口座の開設も可能なので、どちらが使いやすいのか試してみることもできますよ。

独自アプリがあるのでスマホでも取引可能

XMでは口座開設から入出金、取引まで一貫して完結できる、スマホアプリを提供しています。

平日にパソコンを開いて取引する時間が作れない忙しい方でも、XMではスマホから隙間時間でトレードでき、便利です。

KIWAMI極口座は良い

XMは2022年10月に新しく「KIWAMI極口座」をリリースしました。

このKIWAMI極口座は、これまでXMのネックであったスプレッドの広さをカバーする口座になっていて、圧倒的な取引コストの安さを誇ります。

これまで提供されていたスタンダード口座では、ドル円ペアのスプレッドが1.6pipsであったのに対し、KIWAMI極口座のドル円ペアのスプレッドは0.7pipsまで狭まりました。

これは、業界最狭水準と言われるExnessやThreeTraderにも引けを取らない水準です。

また、KIWAMI極口座では為替や貴金属ペアなどの一部銘柄がスワップフリーになっており、スキャルピングトレーダーには自信を持っておすすめできる口座です。

日本語サポートが充実

XMには日本人スタッフも常駐しており、日本語でもサポートが充実しています。

リアルタイムで日本人スタッフに相談できる日本語ライブチャットも用意されており、英語が使えないトレーダーでも安心して利用することができます。

営業時間は9:00~21:00のみになっていますが、レスポンスは非常に早いので、是非活用してみてくださいね。

VPSが無料

XMでは一定の条件をクリアすれば、通常であれば3,000円前後かかるVPSを無料で使うことができます。

VPSとは、主にEA・自動売買システムを稼働させるためのサービスで、利用すればパソコンを閉じた状態でもEAを24時間稼働させることができるようになります。

VPSを利用するための条件は、口座残高と月の取引量だけなので、利用を検討している方は条件を確認してみてください。

  • リアル口座の残高がボーナス以外で1,000ドル以上あること。
  • 1か月に最低5ロット以上の取引をしていること。

無料ウェビナーも充実

XMでは、定期的に無料の日本語ウェビナーを開催しており、無料でFXを勉強したり疑問点を質問したりすることができます。

基本的には毎週火曜日と水曜日に様々なトピックスのウェビナーが用意されており、事前申し込みをするだけで誰でも無料で受講することができます。

トピックスは初級者向けから上級者向けまで幅広く用意されているので、興味がある講座を探して受講してみてください。

ウェビナーの受講方法は以下の2ステップです。

STEP1:公式HPからウェビナーページにアクセス

公式HPのメニューバーから「FXを学ぶ」を選択し、「FXウェビナー」をクリックしてウェビナーページを開きます。

STEP2:個人登録

開催予定のウェビナー一覧から、自分が受講したいものを選び、以下の情報を入力します。

  • 名前
  • 国籍
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

入力できたら、「今すぐ登録」を選択して申し込みは完了です。登録したアドレスに詳細メールが届くので、確認してみてください。

申込も簡単な上、無料で受講できるので、是非ウェビナー情報は頻繁に確認して受講してみてください。

海外在住者は現地通貨でも取引可能

XMは駐在員や現地採用の方など、海外在住の日本人でも利用可能です。

現地通貨で出金することもできますし、シンガポールやドバイなどのキャピタルゲイン非課税地域であれば、トレードの利益に税金はかかりません。

XMで口座を開設してからトレードを始めるまでの流れ

ここからはXMで口座を開設してからトレードを始めるまでの流れを紹介していきます。

STEP1:口座開設ページを開く

XMのホームページから、新規口座登録ページを開きます。

STEP2:プロフィール作成

新規登録ページを開けたら、登録フォームからプロフィールを入力していきます。

居住国・ブランド・メールアドレス・パスワードの4項目があるので、間違いなく入力してください。

フォームで入力する具体的な内容は以下の通りです。

居住国現在お住まいの国を選びます。海外在住でも口座は作成可能です。
ブランド最初に選択されている「Tradexfin Limited – 規制機関はFSA SD010」のままで構いません。
メールアドレス有効なアドレスを入力します。
パスワード条件を満たしたパスワードを設定してください。
ログインなどで使うので、忘れないようにしましょう。

入力できたら、同意事項にチェックを入れて、緑色の「登録」ボタンを押します。

STEP3:プロフィールの認証

プロフィールが登録できたら、そのままXMのマイページからログインして、口座開設に移りましょう。

まずはプロフィールの詳細を記入し、投資家プロフィールを登録後、取引口座を設定します。

その後、取引口座のパスワード設定画面から取引ツールであるMT4・MT5のログインパスワードを登録します。

すべて入力できたら、「完了」ボタンを押して、口座開設は終了です。

STEP4:本人確認書類提出

口座が開設できたら、XMのマイページから「口座を認証する」を押して本人確認書類と現住所確認書類をアップロードします。

最短30分ほど、長くても1営業日以内には口座が有効化されるので、XMから「口座有効化のお知らせ」というメールが届いているか確認してください。

本人確認が完了して口座が有効化されれば、13,000円分の口座開設ボーナスが反映されます。

この手順を踏まないと口座開設ボーナスを獲得できないので、忘れないように注意してくださいね。

STEP5:MT4・MT5のダウンロード

口座が有効化できたら、続いて取引ツールをダウンロードします。

XMにはMT4・MT5のほかにスマホでも使えるXM Tradingアプリが取引ツールとして用意されています。

取引ツールがダウンロードできたら、口座開設後に届いた「口座の詳細」というメール内の口座番号とパスワードを使ってログインしてください。

ターミナルの「取引」の「クレジット」に13,000円分のボーナスが反映されているはずです。これを使って早速取引を始めていきましょう!

XMの入金・出金方法

ここではXMの入金・出金方法を解説します。

XMの入金方法

入金方法入金手数料反映時間最低入金額
銀行送金・銀行振込1万円以上:無料
1万円未満:880円
20分~1時間以内10,000円
コンビニ5万円未満:300円即時反映10,000円
クレジットカード・デビットカード無料即時反映VISA:500円
JCB:10,000円
Bitwallet無料即時反映500円
SticPay無料即時反映500円
BXONE無料即時反映500円

XMでは銀行送金・コンビニ・クレジットカード・Bitwallet・SticPay・BXONEの6種類が入金方法として準備されています。

入金手数料は基本的には無料ですが、1万円未満の銀行送金では880円、5万円未満のコンビニ入金では300円がかかるので注意してください。

また、最低入金額も入金方法によって異なるので、確認しておいてください。

出金方法

出金方法出金手数料反映時間
国内銀行送金無料
(※40万円未満は2,500円)
2〜5営業日
クレジットカード・デビットカード無料3営業日〜最大2ヵ月
Bitwallet無料1営業日以内
SticPay無料1営業日以内
BXONE無料1営業日以内

XMの出金方法は、国内銀行送金・クレジットカード・オンラインウォレット(Bitwallet・SticPay・BXONE)の5種類が用意されています。

XMでは、マネーロンダリング防止のために、入金方法と同じ方法で出金するよう義務付けられています。また、利益分は必ず国内銀行送金で出金する必要があります。注意してください。

XMトレーディングの評判に関するよくある質問

XMの評判を確認できるサイトは?

XMの評判は、XなどのSNSや、FX業者の口コミサイトであるFPA、2chや5chなどの掲示板などで確認することができます。

また、Googleなどで検索をすればまとめサイトなども多くあるので調べてみてください。

XMは安全?

XMは保有するライセンスや利用者数から、安全な海外FX業者であると言えます。

取得難度の非常に高いキプロスやイギリスのライセンスを含む、合計8つのライセンスを持ち、世界中に1,000人以上のトレーダーを持つ、巨大FX業者です。

XMの口座開設ボーナスについて教えてください。

XMでは新たにリアル口座を開設した場合、口座開設ボーナスとして13,000円分のクレジットが付与されます。

このボーナスは証拠金として利用できるので、入金せずともトレードを始めることができます。もちろん利益分は引き出し可能です。

XMの出金拒否に関する口コミはありますか?

ネットやSNSで調べてみましたが、XMの出金拒否に関する口コミは見つかりませんでした。

XMの最低出金額について教えてください。

XMの最低出金額は、銀行送金利用時には10,000円、クレジットカードやオンラインウォレット利用時には500円になっています。

また、銀行送金以外の方法で出金する場合、入金額以上を引き出すことはできないので注意してください。

XMの出金にかかる時間はどれくらい?

XMの出金処理は、リクエストから1営業日以内には完了します。

着金時間は出金方法によって異なりますが、クレジットカードでは1週間から1か月程度、銀行送金では2~5営業日程度が目安になります。

XMアプリはMT5に対応している?

対応しています。

XMではMT4・MT5ともに、Windows版・Mac版・モバイル版アプリが用意されているので、生活スタイルに合わせて自分にあった取引ツールを選ぶことができます。

XMトレーディングの評判・口コミまとめ

この記事では、XM Tradingの評判や口コミについて紹介してきました。

XMは、取得難度の高いライセンスを保有し、世界中に1000万人以上のトレーダーを抱える、非常に信頼できる海外FX業者です。

海外FXを始めたばかりの方は、どの業者が本当に信頼できるのか不安に思うこともあるかと思いますが、XMを選べば間違いありません。

口座開設ボーナスも充実しているので、まずは口座を開設して無料でトレードを始めてみてください。

目次